« 【大雨】実家の父の場合 | トップページ | 【大雨の爪あと】車が使えない、借りられない。 »

2000/09/12

【大雨】避難 1

夜中の2時に、組長さんから「避難勧告がでました」と電話がありました。避難場所も教えてもらったけれど、そこは、今にも決壊しそうな川の向こう側。普通に歩いても、20分はかかるでしょう。

アパートの1階に住んでいるので、床上浸水したらひとたまりもありません。でも、7ヵ月の妊婦である私が、4歳の子供を連れて、荷物を持って、車もないのにそんなところまでいけるのか・・・??

どうすればいいのか分からなくなって、外に様子を見に出ました。隣の人と、「どうしようねぇ」と話しますが、結論は出ません。

そうやって外で30分くらい悩んでいたら、保育所時代からの知り合いの方が「うちにおいでよ、5階だし」と車で迎えに来てくれました。
私が外にいた間、ktbkや、その人の奥さんが何回も電話したけど、私が出ないので、心配してわざわざ来てくれたようです。
夕方、スーパーの前で一緒になった家庭も来てるとのこと。

そうして、私と「ひな」は、その家庭のお世話になることになりました。

私が荷物を詰め込んでいる間、その方はもう一人の方と、万が一を考えて、
床においてあるパソコン本体や布団を少し高いところに乗せてくれました。

|

« 【大雨】実家の父の場合 | トップページ | 【大雨の爪あと】車が使えない、借りられない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/46134490

この記事へのトラックバック一覧です: 【大雨】避難 1:

« 【大雨】実家の父の場合 | トップページ | 【大雨の爪あと】車が使えない、借りられない。 »