« 金魚 | トップページ | 誕生祝 »

2003/09/07

チャドクガ退治

家の隣は廃屋です。誰も住んでませんし、誰が持ち主かも分かりません。
そのお庭には椿がいっぱい植えてあり、我が家にもかなり飛び出してきてます。

別にそれだけならよいのですが、その椿にチャドクガが大量発生!
チャドクガは蛾ですが、幼虫は毛虫で、成虫でも幼虫でもその毛に毒をもっているのです。触らなくても毛が飛んできたりするだけでかぶれてしまうという厄介モノ。

幼虫は1枚の葉っぱにキレイに並んで葉っぱを食べてますが、その姿は、結構おぞましいものです。

#画像は、見たくない人も多いと思うので、ここでは載せません。自分で検索してください。「チャドクガ」だけで、幼虫から成虫までの画像がお楽しみいただけます。

ここ数日、蚊でもダニでもなさそうなかゆみがあるし、Yahoo!でもチャドクガについてのトピックスが出てたりと、これは本格的にまずいかも、と思い始めてきました。

とりあえず家にあったキンチョールを持って、椿をじーっと観察し、集団を見つけてはシューッと吹き付けるのを繰り返しました。ボトボトと木から幼虫が落ちてくるのですが、その数も半端じゃありません。

多分、10年分以上の虫の殺生をしました。更にしばらくは目を光らせていなければ。キンチョールは使い果たしたので、新たに毛虫用の殺虫剤も買ってきました。

チャドクガは年に2回も発生するらしいし、椿はどんどん成長するし、で、本格的に隣の家の持ち主を探して、なんとか最低限のメンテナンスはしてもらうようにお願いせねば。

…どうやって探せばいいのか、誰か教えてください。

余談ですが、隣の庭にはアケビの木もあります。
少し前、アケビにつくという「アケビコノハ」の幼虫も見つけました。非常にでっかい黒いイモムシです。これも蛾になります。虫好きの方、怖いもの見たさの方はこちらも是非検索してみてください。

|

« 金魚 | トップページ | 誕生祝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/46447304

この記事へのトラックバック一覧です: チャドクガ退治:

« 金魚 | トップページ | 誕生祝 »