« ライフ・ワークバランス | トップページ | 家庭訪問 »

2004/04/27

「課長いる?」の川柳

課長いる? 返った答えは、いりません

私の場合、この川柳を部下の立場で理解したけれど、こんな風に思われてるのかぁと肩を落とした課長もいるようです。でも「いりません」なんて思われるなんてよほどのことですよ、ほんと。なんか悪いことしてるでしょう?って感じ。

私も上司と戦わねばならない身なので上司対策は日夜研究せねばなりません。
最近読んでおおっと思ったのがこれ。自分はまだまだ子供だなぁと反省いたしました。

ビジネス心理学 有能な部下になるために

でも日々実践するのはなかなか大変。
まずはこれを読んで分析するのも面白いです。

動きのクセでわかるできる上司できない上司

人には13種類の特徴的な動きがあって、そのうち、自分が得意な動きを繰り返すという傾向にあるらしい。
「やさしいが甲斐性のない上司」だとか「会社を破滅させやすい経営者」だとか「断りきれずに仕事を引き受けてしまう人」だとか・・・。
読んでいると身近な誰かが思い浮かんだりするし、会社で動きを観察していると結構面白い。

面白がってるだけじゃなくて、先に書いたコラムのように実行しないといけないんだけれど。ホントは。

|

« ライフ・ワークバランス | トップページ | 家庭訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/10082064

この記事へのトラックバック一覧です: 「課長いる?」の川柳:

« ライフ・ワークバランス | トップページ | 家庭訪問 »