« ヨソの子はわからん | トップページ | 個人懇談 »

2004/11/15

やっぱり英語?

フランス語をやり直してることを、フランス在住の友達にメールで伝えたら、友達の勤める在仏日系大企業でも公用語は英語だよ!英語は大事だよ!とアドバイスをくれました。
単純な私は、そっかぁ、と、NHKのビジネス英会話のテキスト・CDを買ってきました。

が、英語力も鈍ってる私にはこれは難しすぎ。
しばらくこのCDを通勤の友として耳を慣らすことにします。

来年1月のTOEICも受験してみたいなぁ、とTOEIC用のテキストも買っちゃいました。

フランス語の入門編のCDでは子供たちも「Oui,oui!」と真似してたりしてそれなりに楽しかったので、「基礎英語」くらいにしておいたほうがよかったのかもしれませんけど。

私のこの様子を見て夫が貸してくれた本がこれ。

なぜ私たちは3カ月で英語が話せるようになったのか

実は私のフランス語の勉強を見て、夫も英語をやり直そうかと買ってきてたらしいです。
英語のIQのほかに英語のEQを鍛えよう!というスタンスの内容です。典型的な引っ込み思案の日本人である夫には目から鱗の本だったとか。つまり、外国人に限らず、他人に気軽に声をかけるところからはじめよう、ということです。

私も読んでみました。

英語は大きな声じゃないと通じない言語だ、日本語は小さい声でも通じる言語、というところに私はまず納得。
英語を聞くときに大きい音にしないと聞き取れない私は別に耳が悪いわけじゃないし、聞き逃しがちなのも当たり前みたい。

まずは学ぶ前から「私にだって話せるようになる!」と思うことが大切らしいです。思い込むのは簡単なので、とりあえず自己暗示、それからCDを繰り返し聞いてみます。

|

« ヨソの子はわからん | トップページ | 個人懇談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/10083371

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり英語?:

« ヨソの子はわからん | トップページ | 個人懇談 »