« おこづかい再交渉 | トップページ | 大雪 »

2005/01/30

人間の欲求の階層図

これを思い出す出来事があったので、せっかくなので書いておきます。

マズローという人が、人間の欲求の階層を絵にしてます。ピラミッドみたいな階層構造になってると思って見てください。下位レベルの欲求が満たされて初めて、上位レベルの欲求を追及できるようになる、というものです。

    自己実現
      ↑
    自己評価
      ↑
社会との接触、帰属、愛
      ↑
   安全への欲求
(苦痛、恐怖、不安を避ける欲求)
      ↑
   生理的欲求
(食料、空気、水などに対する欲求)
これを私が初めて知ったのは、ソフトウェア プロジェクト サバイバル ガイド マイクロソフト公式解説書という本の中でのこと。、

プロジェクトを進める上での欲求を上記の図に当てはめたものが紹介されていて、当時、同僚と、「自分たちはまだこの最下層であがいてるだけなんだよねぇ」とため息をついたことを覚えてます。

    自己実現
(プロとしての継続的な成長)
      ↑
    自己評価
 (自らの高い生産性と
プロジェクトの重要性を確信)
      ↑
    帰属と愛
 (健全なチーム力学)
      ↑
   安全性のニーズ
(スケジュールと役割についての
  個人の責任を完遂)
      ↑
   サバイバルニーズ
 (プロジェクトが中止されない、
 チームメンバーが解雇されない
物理的な作業環境が劣悪でないなど)

昔を思い出して、今と比較すると、職種は変わったけれど、あがいてる場所はおんなじかも、と思ってしまいました。
・・・成長してないのかなぁ。私も、組織も。

|

« おこづかい再交渉 | トップページ | 大雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/10136418

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の欲求の階層図:

« おこづかい再交渉 | トップページ | 大雪 »