« 当たった! | トップページ | シゴトなど »

2005/04/29

私のフランスをたどる

フランス語教室の先生からCDを貸してもらいました。よく分からないままZAZIEという名前に惹かれて借りたのがコレ。


Je,Tu, Ils

歌詞カードが手元に欲しいなぁと思ってネットで検索したら、すぐに出てきました。しかもアルバム内全部の歌詞がある。⇒ココ。 いい時代ですねぇ。(^_^;)

なんだか声がいい感じのフレンチポップス、です。私が持ってたナデージュに声が似てるかも、と思ってナデージュも引っ張り出して聞いてみたりして。これにはあの有名なエディット・ピアフの"La vie en rose"がカバーで入ってます。
今調べると、ナデージュって、グループの名前だけれど、歌ってるのは日本人らしい。当時、フランス語でユーミンの曲をカバーするっていうのも昔あったので(これも買った)そういう流れで誰かが企画したのかも。

ところでZAZIEという名前は、「地下鉄のザジ」という映画のザジと同じ。この原作者はレーモン・クノー(Queneau Raymond)といって、この方は私の卒論のテーマだったりします。シュールレアリスムの流れの人で言葉遊びなどが楽しいんですが、何せ私のフランス語の力が足りず、卒論としては散々でした。(^_^;)


・・・なんだかとりとめもない話になってしまいました。


今朝の日経に、岐阜市の路面電車を引き継ぐ、と名乗りを挙げていたパリに本社があるコネックス社がこの話を見送る、と出てました。私のフランス語熱を再燃させたきっかけでもあったので、すごく残念。
(この記事、中日新聞には載ってないんです。地元のニュースで日経の方が早いなんて。なぜ?)

Le Tram
岐阜の路面電車については、このサイトの「日本のトラム」⇒「岐阜」が詳しいです。
エッセイ「持続不可能都市への鎮魂歌~岐阜の路面電車へのレクイエム~」も必読。


フランスネタ
今も本棚に陣取るクノーの本。

|

« 当たった! | トップページ | シゴトなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/3910299

この記事へのトラックバック一覧です: 私のフランスをたどる:

« 当たった! | トップページ | シゴトなど »