« 寒い付き添い | トップページ | ポット万歳 »

2006/02/20

連鎖

大垣勉強会の記事の中で同僚の「ぞの」君は職場で隣に座ってると書きましたが、その更に隣の同僚も、情報処理試験の申し込みを済ませていました。定時後、その話をしていたら、背中合わせの別の同僚が「俺も申し込も~」とネットで申し込み開始。「今年は申し込むところまでにする」とかふざけたことを言ってましたが、どうするかなぁ。もっと盛り上げれば明日受験料を払うかも。この3人が申し込んだ「ソフトウェア開発技術者(旧1種)」に合格すれば私の会社では一時金として10万円出ます。 ちなみに私は大物狙いで50万円出る「システム監査技術者」。去年はゼンゼン届かずに落ちてます。(^_^;)

先日の宋さんの本には「学歴や資格を重んじるような会社は、私からみるとアブナイ会社です」とズバッと書いてあります。更に「資格を持っているがゆえに活躍の可能性が狭まる」なんて書いてあったりもします。
要は、資格との付き合い方の問題なんですね。逆に言えば、可能性を狭めるような使い方をしなければいいということです。私のセキュアドも、10万円貰って社内掲示板の隅っこに名前が出た以外には職場では何の役にもたってませんしね・・・。(-_-;)

|

« 寒い付き添い | トップページ | ポット万歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/8762701

この記事へのトラックバック一覧です: 連鎖:

« 寒い付き添い | トップページ | ポット万歳 »