« 目撃情報 | トップページ | 痒っ (>_<) »

2006/04/18

田舎へ

義父(ktbkの父)の実家を継いでいるおじさんが亡くなりました。なので昨夜から家族全員泊りがけで田舎に行きました。ktbkも私も仕事のやりくりはかなり無理しないといけなかったし、「ひな」の3年間の皆勤がパーになるし、更に遠足もパーだし、ということで、かなりかわいそうなことになってしまいましたが、義父の強い要望もあったし本人も納得したので連れて行くことになりました(同僚が、小学校卒業時に両親からの皆勤のお祝いをしてあげたらどうだろう?と提案してくれたので私の気持ちはかなり楽になりました)。

前日は通夜に間に合うように夕方に家を出ました。行き先は、高速道路も使って片道2時間の距離にある長野県の山の中。桜は満開だし、ウグイスは鳴いているし、ここだけ別世界。
通夜は自宅で執り行われました。私が小さい頃に亡くした祖母の通夜がなんとなく思い浮かべられるような式でした。最近岐阜市近郊でも葬儀場で行うのが普通になってきたのでこんな通夜は経験できないかもしれません。みんなが取り囲んで旅立ちの装束を着せたりしているところなども「ひな」はじっと見つめていました。

そのまま私たちはこの家に泊めて貰うのですが、あちこちから親戚が集まってきて常に30人くらいは居るような感じ。布団も何故か殆どの人数分をまかなえるほど押入れから出だしてきて、敷かれていました。我が家と義弟一家は小さな子どもがいるし朝も起きられないだろうということで四隅に壁がある部屋にしてもらいました。他の部屋はふすまを取り払っているので雑魚寝です。着替える場所を確保するのが大変なほどプライバシーの無い空間と化してました。

火葬場が遠いので朝7時にお坊さんが来られてから出発する、ということだったのですが、明け方4時ごろからいろんな人が動き始めてたので5時にはしっかり目がさめてしまいました。そして5時半には「朝ご飯だよ」と呼ばれました。「ひな」はさすがに目がさめたようですが、4歳の双子と5歳の「もな」は熟睡。
7時からお経が始まり、集まった人の大半は車で列を作って一緒に火葬場に。子どもたちは最初これに付いていくことになってましたが義母がなんとか行かずに済むように手配してくれたので小さな子どもたちは朝8時までゆっくり眠ることが出来ました。

みんなが戻ってくるまではちょっとのんびりした時間。朝食のあとは近くの田んぼにみんなでつくしを取りに行きました。その後、「ひな」とはかまを取ったりもしてました。近所の方に「このあたりではつくしは食べないんですよ」といわれてちょっとびっくり。つくしを食べる文化、食べない文化もあるんですね。

Nec_0052


そうこうしてるうちにみんなが帰ってきたので告別式の行われるお寺へ。まずは庫裏でおにぎりなどを頂きましたが、それでも告別式まで1時間以上。親族の席には早くから義両親も座ってましたがどうせそんなにじっとしてられないだろうと思ってわたしたちは外に立ってました。ボーっとしたり、義妹とおしゃべりしたりして時間をつぶします。子どもたちはあちこち走り回って元気です。

告別式は1時間ほど。お別れの言葉を小学校の同級生だったと言う人が話しましたが、亡くなったおじさんの一生については全然しらなかったんだなぁと思いました。確かに自分の親のことも、あまり詳しい話は聞いてはいないのですが…。

その後はまた食事が出ました。でもこれはお持ち帰りさせてもらいました。いろいろ後片付けを手伝った後、午後4時ごろに現地を出発しました。「もうちょっといいでしょう?」とktbkの従姉妹のお姉さんに引き止められたりもしましたがさすがに明日もあることだし。「「ひな」も宿題しなきゃいけないんで」と子どもを言い訳に使ったりして。

何年か前に義母のお母さんの葬儀にも出ましたが、このときはよくわからないまま参列してました。今回は宗派も含めて少しだけこちらのやり方が分かったような気がしますが、この先ちゃんと振舞えるのかは全然自信がありません。

最近葬儀に参列するたびにktbkに伝えておきたいと思うのは、「私が死んだら葬式は曹洞宗じゃなくて浄土真宗を希望」ということです。別に熱心な信者でもないですが、まだ慣れ親しんだお経の方が死んだ時に実感が湧くかな、と。(^_^;)

|

« 目撃情報 | トップページ | 痒っ (>_<) »

コメント

遠方までお疲れ様でした☆

写真キレイに撮れましたね~

自分の葬式の心配するなんて早いですよぉ★平均寿命延びてますし、楽しまなきゃ◎
ぽん酢はおばあちゃんになったら、豪華客船に乗って世界一周したいです♪毎月500円玉貯金すれば貯まるかな( ̄ー ̄;)

投稿: ぽん酢 | 2006/04/20 19:28

>ぽん酢さん
小さい頃、自分は43歳で死ぬんじゃないかと思ってたので、その年が近づいてるからちょっとびくびくしてます。私に顔がそっくりな祖母は、43歳の頃に亡くなってるそうなんですよね。

今はちょっと欲が出てるので長生きしたいと思ってます。(^^ゞ

投稿: ぐれ | 2006/04/21 21:41

ぐれさん、
私は自分の寿命について考えたことは
ないのですが、
早く死ぬ予定はないので、
できれば、健康で物忘れもせず
長生きできればいいなあと
思っています。
私も実家は浄土真宗、でも主人は
浄土宗。お経も違い、
いろいろと違っています。
ぐれさんのように、
自分の意向を聞いてもらえる
御主人ならいいですねえ。
ともに長生きしましょうよ。
って、おい、歳いくつだよ?
まだまだ女ざかりだよ~ん。
頑張りましょうね。
私の場合、子供小さいので
まだまだくたばるわけにはいきません。

投稿: あかね | 2006/04/27 20:25

>あかねさん
まだ、私の意見が聞いてもらえるかどうかは確認取れてません。(^^; お寺に関しては実家のお寺に、実母がかなり貢献してるので何とかしてもらいたいなぁと思いますが、順番を考えると母より後ですから、母の威光が通じるかどうか。

子どもが小さいうちは特に頑張らねばと思いますね。お互い長生きして、茶のみ友達でいてください。

投稿: ぐれ | 2006/04/29 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/9672672

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎へ:

» 土筆(つくし)って、おいしんだよ! [館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト]
つくしです・ 土筆の漢字はピッタリ! 漢字の威力ですね。 土筆誰の子、スギナの子です。 アルカリ土壌は苦手、黙ってても「酸性」になる、地球の荒地の植物。 つなぎめの「はかま」は食味が悪いので、取り省きます。 山菜は「下処理」が面倒。 パックの食材・土つきでない野菜が大好き!な方には向かない。 旨いのを知っているので、子供は手伝う。 最近、ニンテンドーDSにはまっている、娘も「嬉々として」、剥く。 ... [続きを読む]

受信: 2006/05/03 13:39

« 目撃情報 | トップページ | 痒っ (>_<) »