« 県美術館 | トップページ | 伊勢参り »

2006/08/22

チチのチカラ

職場では最近、ハローワーク経由の実習生を受け入れています。私の部署に来た人は何と1歳の子持ちのママさん。
夕方、慌てて保育園に迎えに行くのは私と同じだけれどまだ1歳だと荷物も多くて大変だったなぁと自分の昔も思い出します。

話を聞いていると、頼りになるのは自分の母だけだとか。ダンナさんは全くアテにならないと言い切られました。

寂しいなぁ。

これから長く働こうと思った時に、夫の協力がなければツライことも多いだろうにと思います。
突然の残業、子どもの病気…。自分の母は確かに頼みやすい存在でもあるけれど、自分の子どもの親ではない。自分の母をいつまでもアテにしてては、自分の母の老後が子育てだけで終わってしまいます。いつまででも元気だとも限らないので、私は自分の親にも老後を楽しんで欲しいです。なので、出来る限り自分達で何とかしたいと思って、やってます。
…まぁこれはやはり理想で、現実には助けてもらわないとなんともならないことも多いのですが。

せめて父親もアテにされる存在で居て欲しい。現実には難しくても心持ちだけでも。

逆に、アテにされると良く働くものです。父親も。清洲共同保育所のお父さん方はものすごく働きます。実証済み。
ktbkも、その点は大丈夫。アテにできる父親です。…というか、母親の方がアテにならないと子ども達に思われてる節もあるような。(笑

|

« 県美術館 | トップページ | 伊勢参り »

コメント

そうですね。
やはりなんといっても自分たちの子供だから
父親として何かあったときには
駆けつけてくれる気持ちが
大切ですよね。
私も母がかなり助けてくれますが
それでも主人が母ばかりあてにするようでは
困りますね。

言い切る彼女は
さみしさや心細さの裏返しのような気がします。

投稿: あかね | 2006/08/23 21:02

>あかねさん
>言い切る彼女は
>さみしさや心細さの裏返しのような気がします。
そうですねー。限られた時間しかないですが、もう少し話をしてみたいなーと思います。

投稿: ぐれ | 2006/08/24 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/11564134

この記事へのトラックバック一覧です: チチのチカラ:

« 県美術館 | トップページ | 伊勢参り »