« 金魚一匹 | トップページ | 県美術館 »

2006/08/19

サスティナブル

「サスティナブル」という言葉を教えてもらいました。

検索した結果だと、こんな意味。

最近よく「サスティナブル」「サスティナビリティー」や「持続可能」というようなキーワードがよく使われるようになってきた。
「サスティナブル」は辞書では“存続可能な"・"持続可能な”などと訳される。

いままでの発展・拡大モデルに限界が見えてきて、続いていかないシステムではなく、大きく発展しなくてもいいので、限られた資源をムダがないように活用して、きちんと継続していくことを目標としたシステムづくりに注目が集まってきているのだろう。


1992年の地球環境サミットで当時のアメリカのゴア副大統領が「サスティナブル・デヴェロップメント(持続可能な発展)」という概念の提言をしてから、主に環境と経済の両立を目指す概念として広く使われるようになったキーワード。

持続可能な開発、持続可能な社会、持続可能な経営、持続可能な地域づくり、、、、
どんな種類のプロジェクトでも、経済的に成り立つことと、人と人との信頼関係がベースにあることが、持続可能になるための必要条件だと思える。

http://www.kanshin.jp/chizai/?mode=keyword&id=123767

結構LOHASという言葉を使うときに出てくるようです。

IT業界って全くそうじゃないです。この業界に居て実現しているように見える人も居るけれど、実際どうなんでしょう? 3年~5年でメンテナンスされなくなるOSやシステム。移行するときには膨大な労力が必要です。グループでの共同作業をするには必要なツールではあるけれど。今まで年会費何千円か取っていた団体も、経費の大半は郵送料などの通信費だったのが、ネットを利用することでお金が余るようになってきたという話も聞いたし。

うまい共存が必要ですね。

|

« 金魚一匹 | トップページ | 県美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/11591855

この記事へのトラックバック一覧です: サスティナブル:

« 金魚一匹 | トップページ | 県美術館 »