« ささ男にささ女 | トップページ | 解読できる? »

2006/10/17

性教育

小学校にて、親子で話を聞いてきました。 「命を大切にする」というようなテーマだったので、まさか本題が性教育とは思ってませんでした。

今まで避けてきた話題だし、いずれ必要だろうとは思ってたけれど、もう?とか、ここまで?とか混乱してます。
講師の先生の経験した事例は極端な話なのかもしれないけれど、この分野も時代が変わってきてるのかもしれない、とも思います。

「ひな」も体が大きくなってきてるので、精神的にはまだ子どもかもしれないけれど、少しずつ話が必要なのは確かです。

 

先生オススメの本↓


せっくすのえほん

小学校低学年まで。amazonでの書評は散々だけど。

 おちんちんの話
男の子の居る家庭は、さりげなく置いておくといいとか。

----------------

その他の今日の出来事。

今日久しぶりに岩盤浴に行ってきました。
最初汗が全然出なくて焦りました。また近いうちに行きます。

午前中、保育園で敬老会があり、実家の母が行ってくれました。遠いところからも祖父母がかけつけてきてて、祖父母が来てない子は数えるほどだったとか。
お昼はお礼と誕生日のお祝いに、ランチ。

夕方、「もな」の保育園で小学校に向けての懇談会。その後ピアノ教室だったのでそのまま見学。家で練習しないといけないなぁ。

|

« ささ男にささ女 | トップページ | 解読できる? »

コメント

こんにちは~

この手の話は少しでも思うこと書くと
「ジェンダーフリーバッシングだ」とたたかれそうで怖いのですが(苦笑)。

僕が一つだけきになっているのは、
こういうことの推進派にも慎重派の役人やら政治家やら学者のなかに、現役でいま対象年齢のこどもをこそだてしている人たちがほとんどいないということかな。

投稿: sunao | 2006/10/18 10:42

>sunaoさん
今回の先生は「推進派」ですね。書く前にこのテーマで、ネットであちこち見て回りましたが、本当にいろいろな意見が出てます。でも、これが正しい!なんて、なかなか…。(^^;

>現役でいま対象年齢のこどもをこそだてしている人たちがほとんどいないということかな。
そうですね。先生は電話相談などの経験があるのでいろんな事例を出されてましたが、当事者がこんなに悩むのに、当事者抜きで決められるはずが無い。と思います。

投稿: ぐれ | 2006/10/18 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/12323616

この記事へのトラックバック一覧です: 性教育:

« ささ男にささ女 | トップページ | 解読できる? »