« フウセンカズラ | トップページ | もう1回長良川作り »

2006/11/02

休みながら、畑のことを考える

「ひな」、昨夜は宿題できるほど元気になったのに、朝になったらまた38度超え・・・。どうしちゃったんだろう。(T_T) そんなものがあるかは分からないけれど、10歳の節目の熱だろうかと思ったり。
ktbkは客先と約束が入ってるらしいので、今日も私がお休みすることに。
普通の会社ならこれで5連休確定ですが、私の会社は4日(土)が出勤日なのです。
その日は休もうと思ってたけど、逆に出勤決定。(T_T)(T_T)

私も何故か頭痛が始まって、昼は一緒に寝てました。今私も少しだけ熱が上がってます。ヤバイヤバイ。

ところで、
最近「野菜作り」をやりたい気分です。昨日大量の柿を持ってきてくれた実母に「畑できる場所ない?」と聞いたら、私の知らない120坪もの休耕田があるらしい。母の畑ですら40坪くらいなので、シロートには広すぎます。自転車だと、20分かかりそうな場所。車だと10分ちょい?

ただ、母には釘をさされました。

「あんたは何でもやりたがるけど、畑は大変だよっ!」

はいそうです。
何十年も私と畑に関わってる母の言葉は真実です。

「1週間手入れしないだけで大変なことになるんだよっ!」

う。毎週末何らかの予定が入ってしまう我が家なのに。

 

誰か一緒にやってくれる人を探せばいいかなぁ。
それぞれ作りたいものを大体の場所を決めて作るけれど、大変な部分は協力するような感じ。地代はちゃんと払って、母にアドバイスもらうとか。大きな道具やトラックが要るときは借りるとか。(でも私マニュアルトラックは運転したことないわ・・・)

ちなみに場所は、市内南部、だそうです。但し西側に建物があるので、午前中だけしか日が当たらないかも。
こんな大雑把な話に乗ってくれる人、誰かいますか~。

|

« フウセンカズラ | トップページ | もう1回長良川作り »

コメント

畑は大変です(ぷ)
おばさんにほんの少しの畑を借りてやってました。春はイチゴ、夏はきゅうり・ナス・トマト・トウモロコシ、冬は白菜等の菜っ葉、大根とそこそこ収穫できていて、特に冬の鍋の具材には苦労せずによかったのです。

この夏にその畑が駐車場になることになって、今は畑は無しです。ちょっと寂しいけど逆にホッとしたりもしています。

がんばってくださいね。

投稿: つく | 2006/11/02 23:53

>つくさん
つくさんも沢山作っておられたのですね。やっぱり平日に奥様のお手伝いがないと難しいですか?子ども達はアテになりませんか?(^^;

日常的に食べる分は、実は母から分けてもらうだけでも食べきれなくておすそ分けするほどなんですけどね。母が作ってない野菜はおばさんのところから沢山もらうし。(昨日もらった柿なんて50個はあると思う。更に渋柿も25個位。)

でも、自分で作りたくなっちゃったんですよねぇ。いつまでも貰ってばかりも居られないだろうから今のうちに覚えておきたいというのもあります。

投稿: ぐれ | 2006/11/03 00:29

う~ん、畑に興味ですか。
土を触ることはいいことだと
思うのですが、私は自分の庭があっても
手入れを毎日するのは大変だと思うほうで
母の畑がアパートの近くにありましたが
ほとんど手伝ったこともありませんでした。
そんな母も、仕事が昼からあるようになり
結局世話をすることができなくなり
畑を返却してしまいました。
主人の実家も畑を借りていますが
収穫のとき以外近づくことはありません。
時間がたっぷりあって健康のためにという
目的ならいいことでしょうが
ぐれさんのように精力的に仕事も趣味も
あちらこちらへ動いていらっしゃる方には
更に大変になるので
お母様もご心配なさるのでしょうね。
覚えるのならば、お母様の畑で覚えて
子供さんも十分大きくなられてからのほうが
集中してできるのではないでしょうか?
それにしてもやりたいと興味をもたれること自体
すご~いの一言です。
私は自分の生活で一杯一杯。
仕事がフルタイムでもないのに。
やっぱり人間のキャパがぐれさんとは
ずいぶんちがいます。う~ん。

投稿: あかね | 2006/11/03 09:03

>あかねさん
心理的な負担も大きいのでしょうね。やるからには、手を抜けない、というような。子育てと一緒ですねぇ。

母の畑は母のもので、手をだしちゃいけないような気もしてて…。母が作らないものも作ってみたいし。


仲間が居れば続くかなぁというのは甘いのかなぁ。
やりたい人、いませんかぁ~~?

投稿: ぐれ | 2006/11/03 19:59

こんにちは。ごめんね。みなさんがおっしゃる通りだと思います。

> 「1週間手入れしないだけで大変なことになるんだよっ!」
> う。毎週末何らかの予定が入ってしまう我が家なのに。

毎週末でも、畑の世話をできるわけでもないんですよね。(^^:
一度、お母さんに情報をいただいて、作りたい物の作業計画をたててみてはどうですか?
その上で、実行できるみこみがあれば、無理のない程度にがんばってくださいね。
ぐれちゃんの畑作業が軌道にのってから、お友達を誘った方がいいかも。お友達も未経験者だと、双方にストレスがかかります。
修羅場をみているので、おすすめしません。(はぁ)
畑仕事を覚えたいのであれば、お母さんのお手伝いからはじめるのがいいのかな。もしくは、お母さんの畑の端の一うねを借りるとか。
後、家族の協力がないとできないので、家族会議を開きましょう。手伝ってもらうとかではなくても、少なくとも、共有の時間は削られますから。
以上、専業農家の義父、義母を持つ嫁でした。

私には、畑は、無理です。

投稿: 葵 | 2006/11/06 10:29

>葵ちゃん
修羅場って何があったのか興味あるなぁ。(^^;
やりたくない人とかやれない人にやれ、といってもそれは無理だよね、やっぱ。

既に多少庭で作ってるので、もう少し、と思うと畑になっちゃうのね。
ただ、確かにある程度の規模をやろうとすると、いろいろ生活スタイルに影響が出てくるだろうとは思うので、そこらへんはゆっくりやります。子どもたちを巻き込みたいというのも一つの目的でもあるので、やるときはみんなです。

それにしても私のこの諦めの悪さはなんなんだろうね??

投稿: ぐれ | 2006/11/06 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/12526318

この記事へのトラックバック一覧です: 休みながら、畑のことを考える:

« フウセンカズラ | トップページ | もう1回長良川作り »