« キュウリ | トップページ | LE CHEF!! A TOUJOURS RAISON »

2007/06/30

右手に仕事 左手に男

金谷千慧子さんの講演会に行ってきました。

表題は、最初の方に言われた言葉。

右手に仕事
左手に男
背中に赤ん坊
懐に札束

男は、夫じゃなくてもいいそうです。笑
これくらいじゃないと女は自立して生きていけない、ということなんですね。

とにかく、うなずきながら、話しを聞いていました。

無認可保育所を作られたときの話が出てきましたが、私が清州共同保育所でやってたことと同じです。私はもちろん作ってはいなくて維持するのに関わってただけでしたが、もう大変な日々でした。会計をしてたので、先生のお給料をつけたり、赤字決算に溜息をついたり(今も清州ではNPO法人も作って、頑張って維持されてます)。でも保育所がないと私は子育てができなかった、というか保育所があったから子ども達は今それなりにしっかりしてる、と思ってます。

そして今回のテーマは「わたし、働くわ! 自分を生きる女性になる」ということでしたが、「わたし」や「自分」というものを母や妻という役割とは別に持っていないと、というお話。私のこのブログ、タイトルは「ぐれの日記帳2」なんていうありきたりのものですが、その下に「ワタシ・母・妻・会社員。」なんて書いてるところが、まさにこれを意識してました。

1時間のお話のあとはワークショップ。自分のキャリアビジョンを描いてみる、ということでした。何回か見直してくださいね、ということでしたので、私もまた書き直してみようと思います。

|

« キュウリ | トップページ | LE CHEF!! A TOUJOURS RAISON »

コメント

フムフム。なるほど。
ワークショップってわたし苦手です(笑)でもぐれさんはわたしからみると十分すてきだけどなあ。
しかし、男が夫ではなくてもいいのね(笑)
さて、だれにしようかな〜〜〜

投稿: たかこ | 2007/07/01 22:07

>たかこさん
ワークショップ、確かにかなり開き直りが必要ですねー。(^^; 今回も何人かの人生を垣間見てしまいました。

「もう働いてるのに何でここにきてるの?」というツッコミも受けてしまいましたが、私もまだまだなんですよ。(^^;;

この講座のシリーズ、たかこさんは最後に登場ですね。頑張ってください。(^^)丿
で、とりあえず「男」は夫ということにしといてくださいね。

投稿: ぐれ | 2007/07/01 22:37

はっはは!知っているんですね(笑)
いいのか?わたし???っていう状態です。
ワークショップをしたことのない、勉強をしたことのない、講座に参加したことのない、わたしなのですが。

投稿: たかこ | 2007/07/05 17:03

>たかこさん
もちろん、知ってますよ。(^^)
最近いろんなところでたかこさんの名前を見つけてしまいます。
最終回、たかこ節でいいんじゃないでしょうか。まだもう少し先ですけどね。

投稿: ぐれ | 2007/07/05 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/15615673

この記事へのトラックバック一覧です: 右手に仕事 左手に男:

« キュウリ | トップページ | LE CHEF!! A TOUJOURS RAISON »