« 昔の写真 | トップページ | 岐阜勉強会 »

2007/11/15

計算練習

らくだメソッドを私がお試しで始めることにしました。
それに先立ち、らくだメソッドに基づいて作られたソフトを手に入れました。ktbkが仕事帰りにビックカメラに寄って買ってきてくれました。


私より先に「ひな」が手を出してましたが、「幼児」レベルをなぜか選択して「くそー」とか言いながら数字を沢山書いてました。(^^; まぁ子供たちも積極的に使ってくれればいいのですが。

監修は藤原和博さんなんですね。この人の本を何冊か買って読んだ私としては、この組み合わせにも驚きです。(某団体世話人の元上司だと知ったときも驚きましたが)

↓に書いてあるような、ことを実感できればと思います。らくだの目的は、そこにもあるようですから。

らくだ教材がベースになっていますので、問題量が多いですから、やっている途中で、「面倒くさい」「もうこれ以上やりたくない」と思うことがあるかもしれませんが、そう感じたときが壁を越えるチャンスです。同じ単元を何度か繰り返す体験をすることで、どれだけ力がついていっているかを実感できます。なかなか目安時間でできない単元にぶつかったときこそ、成長するチャンスが降ってきたと思い、自分の可能性が伸びるチャンスを楽しんでください。
こちらより引用)

 

|

« 昔の写真 | トップページ | 岐阜勉強会 »

コメント

おっと懐かしいお名前が。
藤原さんはわたしが始めて入ったR社で
何度もお仕事をしました。もう15年前ですが。
わたしの発想法の大きな部分を藤原さんたちから学びました。

当時はメディアファクトリーという会社の立ち上げで、ゲームや教育ソフト開発を指向されていたと思うので、この組み合わせはまさに水を得た魚ではないかとも思いました。

投稿: sunao | 2007/11/21 20:40

>sunaoさん
監修という形で、らくだとのつながりがあったというのがびっくりでした。

昨日・一昨日は計算練習が滞りましたが、また続けてやります。小2の計算でも、結構間違えます。(~_~)

投稿: ぐれ | 2007/11/25 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/17084688

この記事へのトラックバック一覧です: 計算練習:

» 実用フランス語技能検定試験(仏検)【英語以外の検定】 [TOEIC(トーイック)だけじゃない語学系資格の全て]
フランス語は、英語以外の公用語としては最も話されている言語で、特に国際自動車連盟や国際二輪車連盟、国際サッカー連盟、国境なき医師団など、公式名称や公用語もフランス語である団体も多い。 この理由は、ヨーロッパ大陸に英語を公用語とする国がないことや、フランス...... [続きを読む]

受信: 2007/11/19 08:01

« 昔の写真 | トップページ | 岐阜勉強会 »