« [メモ]どうすれば女性の労働参加を高めることができるか? | トップページ | 四日市での会社ゲームと、こらぼ屋 »

2008/02/10

ぐりとぐらとなかまたち

家族で南知多方面でも目指そうかと車で出かけたけれど名古屋高速が凍結で通行止めだったので諦めました。ktbkの車にはスタッドレスタイヤがないので北の方面には怖くていけません。
帰宅後、気を取り直して岐阜県美術館の「ぐりとぐらとなかまたち」へ。

さすがに家族で来てる人が多いです。小さい子供を連れた人は、お話を全部音読しながら進むので、ゆっくりです。うちの子供たちは集中力が途中で途切れてしまったので途中からスピードアップ。(^^;

原画から絵本になったときに多少配置が違っていたり、消えているものがあったりして間違い探しをしてるような気分のものもありました。なんだか子供のころを思い出してほんわかした気分になりました。


 
私が読んだものと、私が買ったものの2冊が家にあります。小さい頃習ってた英語教室で使ってた英語版もあるかも。


これも。実家に1冊あるはず。

CIMG2893.JPG
写真コーナーのぐりとぐら。

CIMG2897.JPG
うちの「ひな」と「もな」。配色が一緒。笑

帰りに隣の図書館に寄って岐阜新聞の過去のものを見てきました。金曜日に受けたぎふママネットの取材がどんな感じで載るんだろう?と思ってのことですが、まさかカラーで1ページ目だとは…。(@_@;)

|

« [メモ]どうすれば女性の労働参加を高めることができるか? | トップページ | 四日市での会社ゲームと、こらぼ屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/40078149

この記事へのトラックバック一覧です: ぐりとぐらとなかまたち:

« [メモ]どうすれば女性の労働参加を高めることができるか? | トップページ | 四日市での会社ゲームと、こらぼ屋 »