« ロード到着 | トップページ | 和太鼓たたきたいよ~ »

2008/03/18

留守家庭児童会、疲れてきました

夜、担当の人から電話がきました。

結果、やっぱり駄目です、と。
理由は同じ。
だけど根拠となる数字がまた変わってきました。こういうことがあるからイマイチ信頼できなくて困るんです…。7~8人の申し込みを同じ理由で断った、と以前の会話で私は理解したのですが、今回突っ込んだ質問をしたからか、4人に減りました。

市議会で留守家庭児童会について質問してる議員さんがいるということを教えてもらったので、議事録を探して(<キーワードで留守家庭児童会を選択)読んでみました。

読んでて、なんだか虚しくなってきました。
まず質問の途中に

〔私語する者あり〕

とか、

(笑声)

とか挿入されてます。
仕事してない人が多いのですね。まぁ国会中継も呆れることが多い状態ですけど。

それだけじゃなく。

最近の質問は女性の議員さんばかりです。男性議員さん、わかってます? そして「もな」が生まれた平成12年頃までさかのぼって読みました。教育長は長い間同じ方がやっておられるようですが、答弁がずっと変わりません。質問、回答の内容がほとんど同じです。毎年質問してくれている議員さん(<顔が思い浮かびます。何年か前、一緒にママチャリで市内を走りましたよねぇ。私のことは覚えてないだろうけど。)もこれじゃあイヤになるんじゃないかと同情してしまいます。我が家と同じような状況の人が困ってる、という話も繰り返されてます。

そして私たちが立ち向かおうとしてたカベってものすごく厚いんじゃなかろうか、とか、立ち向かうよりぎふママネットで学童保育を企画した方がラクかも、とか、思ってしまったり。でも市側の答弁で「NPOが」なんて言葉が出てくるのが癪に触ったり。何年間も何もしないままで、アテにしないでほしい。

ここでも組織の壁があるのが改めてわかりました。小学校は文部科学省管轄ですが、学童保育は厚生労働省管轄です。そして我らが小学校では留守家庭児童会は校長を運営委員長としているそうですが、文部科学省の管轄の人が厚生労働省の仕事の長を務めること自体にムリがあるのではないかと。また、保護者の代表がこの運営委員に入っている校区と入っていない校区があるのも初めて知りました。わが子の通うところは、保護者代表は入っていないハズ。「ひな」の時の3年間でそんな話はなかったし。
あと放課後の居場所づくりは県が促進しようとしているみたいだけれど、学校が我が家に勧めてきてるのはまさにこの、県が推進しようとしてる事業だったようです。先日お会いした国会議員さんは「県と市が仲が悪くて」なんてことをこぼしておられたのですが、そういうときは市は県と手を結ぶのですね。

こんなに頑張って入ろうとしている留守家庭児童会ですが、親からすると、実はまだまだです。

夕方5時までしか預かってくれない。(<しかも冬期お迎えのない子は4時半前に帰される。5時にお迎えに行ける正社員って殆ど居ないのに)
長期の休みは、8時45分からしか開かない。(普通仕事の開始時刻を考えたら到底間に合わない。平日、小学校に8時前には着いてるのに!)
土曜日はやっていない。(保育園は土曜日も開いてます)

それでもより良い方法を、と思えば、選ぶしかないものです。
はぁ・・・。

ちょっと飲んだので余計愚痴もかなり入ってます。
更に12時過ぎてもktbkは帰宅しないので、これを伝える人が居ないし。

|

« ロード到着 | トップページ | 和太鼓たたきたいよ~ »

コメント

mixiで直接返事が出来るようにしたほうが、意見が多いのではないでしょうか?

投稿: 宮脇民雄 | 2008/03/18 06:45

誠意の感じられない相手と真剣に交渉していると、本当に疲れてきますよね。
ぐれさん、旦那さんがんばれ~!

子どもを取り巻く環境をもっとよくしたいですね。

ご近所さんになることですし、何かできることがあれば言ってくださいね。
みんなで助け合いましょー。

投稿: ずんこ | 2008/03/18 09:10

ぼくが意見をいわないのは、
このままでは愚痴で終わりそう
だからです。

保身と利害関係の合意形成で日々精一杯で、
前例がないことはやれない、という発想しか
上からビジョンとして与えてられてない、
わたしたちのこの街のすばらしい公務員さんたちに期待する方が
酷ということかもね。

投稿: sunao | 2008/03/18 10:46

笠松の町議が今朝演説していました。
午後7時30分まで@4000円/月で児童を預かると、4千円くらいで預かってくれるなら預かって貰わないと損だという人がある。
子供の事を考えてないと話していました。
まだ、かぎっ子と言われていた頃、子供を2人留守番させて、共働きで寂しがらせていた家庭がありました。
子供は、お金で留守番していたのです。
お金が足らなくなった、子供は近所で盗るようになりました。
中学校に進んで金使いの荒い子は不良になりました。
怒るだけの両親に益々寂しさが増した、子は一段と不良になりました。
単車を盗み乗り回す子になりました、ぷっつりと忽然と姿を消しました。
親は一生懸命捜しましたが、不明でした、3年が経ち、ある夏の夜、夢枕に東の方に眠っていると出てきました。
各務原署で不明の話をすると、3年遡って記録を見てくれました。
停車中のトラックに激突して即死した少年の記録がありました。
盗品の単車、無免許、で家出人捜査でもわからなかったのです。
夢枕に出てきた日が3年目の命日でした。
当時、土地と家を稼ぎ出すには、借家にいて子供を置いて、共稼ぎが必須でした。
子供が犠牲になったのです、私の子供は小1の時、母親の手術で、夏休みの学級を御願いしましたが、この実話を皆さんに話して、預かっていただくのだけれど絶対に必要最小限にすべきであると何回も皆さんにお話しました。

投稿: 宮脇民雄 | 2008/03/18 20:29

県と市との間にある壁は、同じ市の部局同士に壁があるのと比べ、高いのは間違いないと思います。

その壁を乗り越える手段としてSUNAOさんの話は面白かったのですが、もう諦めてしまわれたのでしょうか?

年度末で動きにくい時期に入り、ちょっと小休止してますが、僕らも中から組織を変えるべく活動を続けていきますよ。

投稿: さとくん | 2008/03/18 23:07

先日児童クラブの説明会がありました。
早く預けて欲しいと申し出たお母さんもいましたが、町の職員からの返答は「すぐは答えられませんが、検討します。でも、それは親の責任なのでこちらはちょっと…」と曖昧な返答でしたpout

私は春休みのみ預けることにしたけど、日割計算ではなく月割計算で払うんです。もったいないと思いません?もっと預けやすい環境を作ってもらわないと親が安心して働けないんじゃないですか。

県市町は子どもを鍵っ子してもええのか言いたいですね。

投稿: 山桃 | 2008/03/19 06:04

>宮脇民雄さん
コメントありがとうございます。
あちこちに日記が分散すると管理しきれないので、とりあえずこの形で行きます。GREEではブログに移動せずにコメントできる仕様になっているのですが、そちらでも数件いただきました。

大変な物語ですね。
これは残念な結果の一つなのでしょう。
周りにもっと差しのべる手があったのなら、その子も普通の幸せを手に入れられてたのではないかと思います。

投稿: ぐれ | 2008/03/19 22:20

>ずんこさん
ずんこさんが数年後に同じ目に遭わないよう少しずつでも変えてゆきたいですね。
「もうダメ!」というときは、ご協力お願いします。 うちも、何らかのお手伝いしますので。

投稿: ぐれ | 2008/03/19 22:22

>sunaoさん
市の担当者の方も、この問題でなければ、もう少し楽しく話ができるのだろうなぁという印象です。今後、直接の親と担当者ではない関係で会った時に、にこやかにあいさつできるようにしたいですね。

投稿: ぐれ | 2008/03/19 22:25

>さとくんさん
sunaoさんも諦めてないし(たぶん)、私もやれたら、と思ってます。ちょっと書類作りに忙殺されてただけで。
また知恵をお貸しください。

投稿: ぐれ | 2008/03/19 22:26

>山桃さん
そちらもいろいろあるようですね。同じ県内でも全然違うのだと改めて実感しました。
正社員の仕事が9時~17時(ホントはもっと長い)なのも「親の責任」にされちゃうようで、なんか違うんじゃないかと思うよね。

投稿: ぐれ | 2008/03/19 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/40541421

この記事へのトラックバック一覧です: 留守家庭児童会、疲れてきました:

« ロード到着 | トップページ | 和太鼓たたきたいよ~ »