« 新しいカバン | トップページ | 絵ごころがあるっていいなぁ »

2008/04/10

LANケーブル作り

ぎふママネットの新事務所でLANを組むにあたり、家でLANケーブルを作ってます。
なが~いケーブルを手にいれて、それを適当な長さ(先日大体みてきた)に切って、コネクタをつけます。いかに並べたような材料と道具があれば、自分で好きな長さのLANケーブルを安価に作ることができます。

仕事でタマにつくることがあったので、今回もチャレンジ。

 
↑長いケーブル。まぁさすがに300m必要な人はそうそういないでしょうけど。今回もそんなに長いのは要りません。


↑コネクタも10個入り~売ってます。失敗すると使い回しができないので、自信がない場合は、作りたいケーブルの数以上に必要です。

 
↑ケーブルを切ったり、皮をむいたり、コネクタをつけたりするときに使います。実家の父が持ってるので借りてきました。なぜ父がこんなものを持っているかというと、やっぱり自分でLANを組むときにこういうことをやりたい人だからです。(^^;


↑こういうのも父から借りました。ちゃんとケーブルが作れたかどうか、確認するものです。今回、1本失敗して作り直しをしました。(^^;

ケーブルの皮をむくと、色違いの8本の線が入ってます。これをコネクタに、決まった順番に差し込み、止めて出来上がり、です。が、細い線を決まった順に並び変えるのが面倒で、さらにうまく奥まで差し込むことができなかったりして、慣れないと時間がかかります。

私の今の上司は前の部署の仕事でさんざん作ってきたので(何十台~のPCをつなぐような現場も率いてました)、「ケーブルくらい1分で作れなあかんやろ」といってます。手さばきはさすがに職人の域です。そこに私が至るにはどれくらいかかるのでしょう・・・。
多少の知識と、根性があれば、日常生活やちょとした現場はなんとかなりますけどね。

今回は長目のケーブルを作りました。今後台数が増えてHUBを使うようになったらケーブルを切って、切り口にコネクタをつければ短いケーブルに変身。有効利用です。笑 

|

« 新しいカバン | トップページ | 絵ごころがあるっていいなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/40842574

この記事へのトラックバック一覧です: LANケーブル作り:

« 新しいカバン | トップページ | 絵ごころがあるっていいなぁ »