« 私の強み | トップページ | 白味噌派の危機 »

2008/05/10

私の強みから思い出したこと

前回書いた記事の、あの本の続きに、こういうタイプにはこういう仕事をさせるといい、という具体的な例が出ていました。そこに書かれた内容は確かに私を喜ばせる内容です。寄せ集めると私の取扱説明書が出来上がるわけです。

5つのポイントを見比べているといろいろと思いだしたこともありました。

「収集心」は、まさに!という感じでした。さらに、昔「サーチャー」という仕事に強く惹かれたことを思い出しました。まだインターネットではなくパソコン通信がメインの時代でしたが、ものすごく高価なテキストを購入した覚えがあります。調べてみたら、情報検索能力試験という名前になって今もあるようです。インターネット&英語&その他諸々の知識が必要な試験です。きっと私と同じような人が受験するんでしょうね。(^^;
以前友達がネット検索がうまくできないということで、一緒にいろいろ検索しましたが、あれはなかなか楽しい時間でした。1件いくらかで請け負うと面白そう。一般的なことなら何でも調べられますよ~。>みなさま

「適応性」については、中学~「もな」妊娠頃まで続けてたバドミントンがまさにこれだったかも、と思いました。変化がある事柄なら「適応性」が活かされるのでしょうが、バドミントンはそこに求められるスピードがやたら早いわけです。ラリーが続くと何故か嬉しくなって笑い出してしまってたのはその証拠かも。(^_^;)

CSRからISR(Individual Social responsibility)へ、とデンソーの偉い人や、担当の人が言っていたということで、初めてISRという言葉を知りました。なかなか良い定義の言葉です。「運命志向」から、環境などへの興味が強いのかなと思ったりもしています。

 

残りの2つについてはまだですが、そのうち思いつくことでしょう。

|

« 私の強み | トップページ | 白味噌派の危機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/41163988

この記事へのトラックバック一覧です: 私の強みから思い出したこと:

« 私の強み | トップページ | 白味噌派の危機 »