« 白味噌派の危機 | トップページ | そんなところに・・・ »

2008/05/11

母に付き合う

実母が、ICレコーダーを買いに行くのに付き合ってほしい、というので一緒に電気屋さんへ見に行きました。

講演会を聞くことがあってもメモが間に合わないので、あとから繰り返し聴きたいんだそうです。私の持ってるものもあるけれど、それでは操作が難しいらしく。でもパソコンに繋げられるタイプのものがいい、ということでちょっと奮発してました。単4電池が必要だけれど、これにはエネループを勧めておきました。

実家に戻って一緒に使い方を練習しました。今度使いたいのは20日らしいので、それまでに練習するように伝えました。

母の世代にしてはパソコン(メール・エクセル・ワード)やケータイなど機械系を使いこなしてるから、それほど心配はしていませんが・・・。ただ、先日らくらくホンを買った時もそうですが、親の世代が機械系を買うときは、大体子供か孫くらいの人が付き添ってます。私はいつまで一人で買い物ができるんでしょうね??

母の日でしたが、私の親孝行はこれに付き合ったことだけ。そういえば私は一銭も出してませんでした。(^^;

|

« 白味噌派の危機 | トップページ | そんなところに・・・ »

コメント

ぐれさんがアドバイザーとして
付き合っているのですから、
お母様もさぞ心強かったでしょうね。

投稿: あかね | 2008/05/12 17:27

>あかねさん
まぁ一人で買うよりは、という程度ですけどね。
私の場合、目の前にある機械を使うことはできるけれど、実はスペックの比較とかはあまり興味が無いのです。普段、このあたりはktbkに任せきりです。

投稿: ぐれ | 2008/05/12 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/41174271

この記事へのトラックバック一覧です: 母に付き合う:

« 白味噌派の危機 | トップページ | そんなところに・・・ »