« 囲まれた~ | トップページ | 「なぜポテト?」 »

2008/06/21

「祖母力・祖父力が未来を救う」

女性センターで行われた講演会に行ってきました。
かなり人気だったそうですが、私、実母、母の友達の3人の連名で申し込んで、3人とも受講ハガキを受け取ることができました。

表題のとおり、孫がいそうな人がかなりお話を聞きに来ていました。

講師は樋口恵子さん。

かなり辛口ながら、なめらかな語り口で、笑いも取り混ぜたお話でした。ご自身が後期高齢者の括りに入るそうで、そのあたりから話が始まりました。

今まで女はいろんなことを黙って引き受けすぎてきた。結果、高負担・低福祉の状態に置かれている。世帯の中での保障が前提になっていたこともある。これからは感情的にならず、証拠を積み上げていくこと。
男女の性別の違いは認めた上で、個性を発揮できる社会が大切。
2050年は65歳以上の人口の割合が、40%にまで上がる。(現在は20%) 女性の方が長生きするので、今後の課題はBBB(ビンボーバーサン防止)が大切。
定年後何もしないぞ、という夫をそのままにしておくのは社会的にも問題あり。すぐ要介護状態になってしまうので税金の無駄遣い。それを許してしまう女性にも責任がある。祖母力・祖父力をちゃんと発揮していただく。孫レスの方は地域孫を育てる。

社会保障国民会議のメンバーだそうで、政治の世界での少子化対策の動きも教えていただきました。あまり目立たないけれど、福田さんになってから、男女共同参画に関しては前進したんだそうです。前の総理大臣は一言もこれについて語ったことがなかったんだとか。全然気づいてませんでした。(^^;
樋口さんもまとめられたという第三分科会(持続可能な社会の構築(少子化・仕事と生活の調和))中間取りまとめは、なかなか気持ちよい言葉が並んでいます。

あと改めて愛媛の藤本 弘一郎先生の調査結果も紹介されてました。たぶん、「老後に夫と同居→妻死亡リスク2倍」と少し前に話題になったことです。さてさて。 (^^;

私の実母は祖母力をいかんなく発揮してくれてることを改めて確認することができました。感謝感謝。
私の子供たちが子育てするころに、私が仕事してたら私は実母のようにはやってあげられません。それまでにはなんとか社会が変わってるようにしないとなりません。大変です。

|

« 囲まれた~ | トップページ | 「なぜポテト?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/41616609

この記事へのトラックバック一覧です: 「祖母力・祖父力が未来を救う」:

« 囲まれた~ | トップページ | 「なぜポテト?」 »