« 鈴鹿で遊ぶ | トップページ | タビクロ1周年 »

2008/07/20

標高1000メートルでも暑かった

湯の山に泊まりました。

前の晩、宿について先にお風呂に入りたい、って言ったけれど20分後にはご飯にしてほしい、と仲居さんに言われたけど、鈴鹿の汗は流したかったので・・・ダッシュしてきました。(^_^;)
ご飯の後にまた温泉に入ろうと思ってたのに寝てしまったので、朝、ゆっくり入りなおしました。温泉としてはちょっと不完全燃焼だったかなぁ。

ちなみに湯の山は、「ひな」が1歳7カ月頃に初めてお泊りした地です。なんとな~く懐かしい気も・・・。

宿で割引のロープウェイのチケットを購入して、御在所に登りました。

「なんで登るの?」の「もな」の質問に「景色がきれいなんだよ」と答えたら「ふーん、景色をみにいくのか・・・」と冷めた声で返されました。

でもロープウェイに乗ったら、二人ともその高さにコーフン気味。

CIMG3263.JPG

登りきったところで「もな」がちゃっかりスタンプラリーを発見したので、それもやりました。
さらにリフトを使って頂上まで。「もな」もなんとか一人で乗れました。
昔はカモシカが居たのに、今はそれは無くなってしまってました。

CIMG3272.JPG

CIMG3280.JPG

HPによれば地上と10度気温が違うということだったけれど、暑い暑い。寒いかも、と思って上着を用意してたのに、全く不要でした。
最後、スタンプラリーの記念品を貰いに行ったら、ドラえもんのちょっとしたおもちゃでした。お子様ランチにおもちゃがついてくるようなもので、がっかり。湯の山にちなんだものだったらよかったのに。おもちゃじゃなくても湯の山のお菓子でもよかったのになぁ・・・。

ということでお昼頃湯の山を出ましたが、湯の山に向かってくる車の渋滞が長くて驚きました。みんな暑さをしのぎにやってきたのかもしれないけれど、頂上もちょっと歩いただけで汗ばむような気候だよ、と教えてあげたい気分でした。

|

« 鈴鹿で遊ぶ | トップページ | タビクロ1周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/41950710

この記事へのトラックバック一覧です: 標高1000メートルでも暑かった:

« 鈴鹿で遊ぶ | トップページ | タビクロ1周年 »