« 名チャリ | トップページ | 50イングリッシュ »

2008/09/23

親子で同級生

宿題メール勉強会でした。

岐阜駅の中でお昼御飯を食べてお店を出たところで、「もな」の友達と、そのお母さんとバッタリ。家が近所で彼女も働くお母さんで更に同業ということでなんとなく親しみがわいてたのですが、この2年間で2回しか話してない程度なので、いつかゆっくり話をしたいなぁと思ってた方。

で、久しぶりの会話が「XX高校出身?」から始まりました。「???」と思ったら・・・、私の高校の同級生でした。びっくり。しかも同じ部活。前回私が旧姓の名刺を渡したことで「あれ?」と思ったそうです。旧姓で動くのも、きっかけを産みやすいものですね。で、なぜか彼女のことは私の記憶にないのですが、彼女は幽霊部員だったということなので、覚えてなくても勘弁してください。<(_ _)>

 

この間小中学校の同級生に再会したとおもったら、また引き続きです。この先、何が起こるんでしょう? ktbkはこの再会の連続に、「岐阜ではすべての人が知り合いである」という仮説を立てています。最近否定しきれません。(^^;;;

ちなみに一番驚いた出会いは、先日45周年を迎えた清州共同保育所での現役時代(10年くらい前)、何かの飲み会で隣に座ったお父さんが、私の高校の同級生だとわかった時でした。その一家は我が家より後に岐阜に戻ってきて、今は隣の校区に住んでたりします。

|

« 名チャリ | トップページ | 50イングリッシュ »

コメント

それはそれは、
素敵な出会いでしたね。
何年かぶりに再会する旧友って
それだけご縁があるのでしょうね。
ご縁は大切にしないとっていつも思います。

投稿: あかね | 2008/09/23 23:29

>あかねさん
縁って不思議ですね。
最近チャンスは逃しちゃだめなのかなと、とりあえず、名刺はかならずカバンに入れてますcatface

投稿: ぐれ | 2008/09/24 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/42570827

この記事へのトラックバック一覧です: 親子で同級生:

« 名チャリ | トップページ | 50イングリッシュ »