« メモ・児童書セット??番 | トップページ | お茶会 »

2008/11/07

伝票は大切

家に転がってた本をふと手に取ったら、一気に読んでしまいました。


稲盛和夫の実学―経営と会計

 最近経理畑に足をつっこみはじめた私としては、腑に落ちる内容でした。私の仕事は、この原則を守ることだったのかと。
今の、私の仕事に対する基本的な考えも具体的に記載されていましたが、ここまでスッキリ説明できれば、職場の人たちも説得しやすいのかなぁと考えてみたり。やらなければいけないこと、やってはいけないことは、考え方が分かっていれば自ずと明らかになります。

ついつい後回しになりがちな、伝票を回すという仕事がなぜこんなに大切なのか。
どうせなら、営業の人に読んで欲しいです。

そして盛和塾がにぎわうのもわかる気がしました。

 

ちなみに上記の本は、こちら↓の本で紹介されてたそうです。


ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (新書)

この本も家に転がってたので、読もうかなぁと思ってるところです。

先日職場で、待ち時間を持て余してる同僚がいたので
「本でも読む?」
とこれを勧めてみました。
「いや、ボク、本ダメなんすよ」
「そういう人にこそ必要な本だと思うよ」
無理やり渡してみましたが、パラパラとめくったところで返されました。(^_^;)

|

« メモ・児童書セット??番 | トップページ | お茶会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/43042445

この記事へのトラックバック一覧です: 伝票は大切:

« メモ・児童書セット??番 | トップページ | お茶会 »