« 紙の分別 | トップページ | 胃が痛い »

2009/03/16

夫婦の役割分担

これは働く母としてのメモです。溜まったら面白いものができるかなと思って実験的に始めてみます。(すぐ終わるかもしれません。(^^;)

結婚当初、共働きをするにあたり、ktbkと最初に大まかな役割分担をしました。これは当時の日経夕刊に載ってた考え方をそのまま貰ったもの。

クリエイト部門:ご飯を作る、何かを買うなど、新たに何かを作る・手に入れること。

メンテナンス部門:掃除・洗濯など、原状復帰をする。

上記二つの役割を考えた時、ご飯つくるのは私の方が得意、掃除はktbkの方が得意、ということですんなりと決まりました。
割とその流れは今も続いていますが、ゴミ捨てについては先に書いたように私の方がこだわってるし、買物はktbkの方が好き。生協の注文はともかく、お店に買い物に行くのは主にktbkの役割となっていて、厳密に先に書いたような部門に分かれてるわけではなくて、絡み合う形で落ち着きました。今はここに子どもたちも関わってくるので、子どもたちの成長に合わせて、内容が変化します。

得意分野を活かすというのは、会社の仕事に限った話ではないという良い例かもしれません。ただ、得意分野が偏ってる場合は困りますので、誰か外部の手を借りるなどした方がよいのかもしれません。

ウチの場合、紙類・数字の整理。でも、このあたりは外部に出しにくい部分なのでなかなか・・・。ファイナンシャルプランナーなどが家計簿記帳代行&アドバイス(生命保険・住宅ローン等含む)みたいな家庭向けの、会社に対する税理士のようなサービスをやってくれるなら、頼んでみたいかも。レシートを週1回とかまとめて渡したら家計簿が出来てくるとかね。

・・・と思ったら、ホントにそういうサービスありました。月額6980円・・・。ktbkは「高い!」といったけど私には「妥当」。うーむ。

|

« 紙の分別 | トップページ | 胃が痛い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/44371407

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦の役割分担:

« 紙の分別 | トップページ | 胃が痛い »