« 金沢2日目 | トップページ | 「世界一わかりやすい在庫削減の授業」 »

2009/08/19

金沢からの帰途

帰るにあたって、ktbkと今度は高速道路ではナビのいうことを聞かないことにしよう、と話をしました。往路で荘川で下されたのは、単にナビのデータが古かったから、ということが確認できたからです。(今年買ったナビなのに??というギモンは残るのでそのあたりはktbkが調べることになってます)

で、同じような場所から自宅を設定したので金沢東インターを目指してると思ってたら…。金沢大学などがある山の方にどんどんつれて行かれました。金沢大学の大きさにはびっくりしましたが(私やktbkの通ってた大学は当時隣の中学より狭かったんじゃないかといわれてましたから…。今広くなってますが、それでも敵わない)

で、気がつくと石川県を出て富山県に。福光インターから乗ることになってました。
快適な道路だったからいいんだけれど…。

高速に乗ったら、ではなくて高速に乗る前も油断なりませんでした。(^^;

「ひな」が友達へのお土産を買ってなかったので、すぐ近くのヨッテカーレ城端というところに寄って、いくつか買いました。すでに金沢土産じゃないんですけれど…。私は白エビのおせんべいを買い込みました。それからまた、ますの寿司も。

そこからはktbkが一気に運転してくれ、岐阜まで戻りました。

高速を降りてから実家に先によって、お土産の干物や甘エビを置いてきました。
ということで、19時過ぎに無事帰宅。約400kmの旅でした。

P1020209.JPG

P1020205.JPG

夕飯は、買ってきたもので簡単に済ませました。
子どもたちはエビのアタマが取れなかったり、タマゴを気持ち悪がったりして苦戦してました。

次の日から仕事…。

そうそう。今まで話題にしなかったけれど、今回はオーバーグラスを用意して使ってました。メガネの上からつけられるサングラス、です。私の場合夕日にあたりすぎると頭痛が出ることがあったので、試しに用意してみたのですが…割とイイ感じでした。頭痛っぽいのは出てきましたが多分単なる疲れからきただけだと思ってます。(帰りの車の中で薬を飲んで対処)

そして次回への教訓:新しい紙の地図も用意しよう。

 

|

« 金沢2日目 | トップページ | 「世界一わかりやすい在庫削減の授業」 »

コメント

ます寿司ですねえ。
どこのお店のものでしたか?
結構美味しさが違うんですよ。大量生産のお店のを食べて「たいしたことないね」なんて言って欲しくないんです。(by 富山県出身者)

東海北陸自動車道が全線開通したおかげで、富山⇔名古屋間はとても便利になりました。

そういえば、わたしは今週末富山行きです。

ではでは。

投稿: 五十畠 老韓 | 2009/08/31 03:27

>五十畠 老韓さん
はい、ます寿司ですhappy01
パッケージがまだ残ってたので、見てみました。
(雑紙は月1回しか捨てられないので溜まってます)

小矢部サービスステーション(株)すし部

でした。
高速道路用?

2種類並んでて、値段の高い方にしたんですが、そのあたりの情報はネットでは探せませんでしたdown

子どもの頃、父が北陸方面に出張した時は必ずます寿司をお土産に買ってきてくれてました。

今度は富山を目的に行ってみたいです。

投稿: ぐれ | 2009/08/31 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/46069612

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢からの帰途:

« 金沢2日目 | トップページ | 「世界一わかりやすい在庫削減の授業」 »