« バドミントン再開しました | トップページ | あけましておめでとうございます »

2011/01/03

年末年始の出来事~iPhone水没~

年が明けました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
(喪中だと決まり文句は言えないらしいので中途半端です。<(_ _)>)

さて、年末年始にかけて私にとって大きな出来事がありました。
タイトルにしてますが、iPhone水没です。

私のiPhoneは2009年の秋、情報処理技術者試験の1週間くらいに前に買ったものです。これで落ちたら言い訳できないなぁと思ったけれど、なんとその時の試験は合格!でした。

で、今回。
年末の30日に、いつものように私の実家で餅つきをしておりました。
私は主に手返しを担当しています。その時も割烹着を着て、そのポケットにはiPhoneをしのばせてました。

で、まだ1臼目のとき、手返しをしてたときにその勢いでiPhoneがポケットから飛び出し、よりによって、バケツの中にダイブしてました。orz
手返しをするときには熱い餅に触ってやけどしないように、杵にも、もち米がくっつかないように常に水を近くに置いています。そのためのバケツなのですが。。

私の手は餅でべとべとしてたので、バケツから拾ったらすぐにダンナに手渡し、カバーを外したり拭いたりしてもらって、更に暖房の効いた部屋に置きに行ってもらいました。意外とすぐに気がついたので、救出は早かったと思います。

帰宅後、家中の乾燥材を探したけれども干しシイタケにくっついてるものくらいしか見つからず、とりあえずそれと一緒に密封できるビニール袋に入れていました。
夜になったら米に突っ込め、という話を教えていただいたので、米の袋に突っ込んでみました。

http://googlewhacks.blogspot.com/2010/02/iphone2.html
http://www.dozlog.com/iphone_underwater/

ちゃんと電源を切っていたはずですが、当日~翌日あたりは勝手にメールを受信して画面に表示が出たり、何もつなげてないのに「iPhone用に最適化されていない…」というメッセージが出たりしてました(これはFMトランスミッターにつないだ時によく見てました)。そのたびに再度きっちり電源を切る操作をして再度米の奥底に突っ込んでました。

1月2日にはもうそんなメッセージも出なくなってましたが、焦ってはダメかも、と思い、3日の夕方まで待って、電源を入れてみました。

とりあえず電源は入りました。
いくつかメールも受信し始めました。(すくなくとも1日に2通はメルマガが届く設定にしています)
PCにつないでみたら、最初は反応してくれなくて焦りました。(PC側でUSBがダメ、とかいうメッセージも出ました)
直接コンセントから電源を取ってみたらちゃんと充電してくれました。
再度PCにつないでみたら、今度はちゃんと認識して、同期も取れました。
溜まってたメールの中で返信が必要なものに返信してみましたが、無事に送信された様子。

…ということで、今はここです。
参考サイトでは、液晶に水分が…とかありましたが私のiPhoneの液晶には水分は出てきてませんでした。それほど水を吸わなかったのだと思いたいです。

 

このままちゃんと動いてくれるといいなぁと思います。
少なくとも、今年の秋までは・・・。

|

« バドミントン再開しました | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12701/50483481

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の出来事~iPhone水没~:

« バドミントン再開しました | トップページ | あけましておめでとうございます »